広島スバル株式会社

FEATURE企業の特徴

航空機メーカーをルーツとするSUBARU

人を中心にして考え、安全を追求するSUBARUのクルマづくり。その原点は、SUBARUの前身である航空機メーカーのDNAにあります。航空機の場合、判断や操作のちょっとしたミスが大事故につながります。そのため、操る人が常に状況を正確に把握でき、的確な操作を行なえるよう、徹底的に“人を中心にした”設計が求められました。その他にも、高い性能の追求、凝縮された無駄のないパッケージングなど、航空機の開発思想はSUBARUのあらゆる技術とクルマに活かされ、乗る人の「安心と愉しさ」へとつながっています。

写真:車
写真:車
写真:人物

モータースポーツへの派遣

SUBARUのメカニックには、ドイツで開催される世界屈指の過酷なレース「ニュルブルクリンク24時間レース」や、「全日本ラリー選手権」、「86/BRZレース」など、モータースポーツの現場へ派遣されるチャンスがあります。派遣されたスタッフは、本物のレースで、SUBARUチームとして優勝を目指しピット作業を行います。そこで体得した技術やスピリット、チームワークはその後の仕事に活かされ後輩たちに伝授されています。

職場環境づくりへの取り組み

SUBARUグループでは、整備工場の冷暖房化推進を掲げ、2025年までの実施を目指しています。また、従業員に万が一のことがあった場合、残されたご家族が安定した生活が営めるよう、主に学業の為の生活費の一部を援助する「遺児育英年金制度(スバル育英会)」を導入しています。さらに、仕事と子育てを両立できる働きやすい環境づくりの為、次世代育成支援認定マーク「くるみん」を取得し、環境の整備に取り組んでいます。

写真:マーク

CAREERキャリアアップ

充実した教育体制を用意するだけでなく、営業、メカニックそれぞれに、SUBARU独自の認定資格制度「STARS」を設け、お客様のご期待に応えられるスキルを身につけながら、成長し続けられる環境を整えています。
単に試験を行なうだけではなく、学び、実践し、認定試験に挑む中で、成長していくことができる制度、それが「STARS」です。

SYSTEMメカニックの認定資格制度

STARSは全国のスバルスタッフが目指す勲章であり、受章者はスバルプロフェッショナルスタッフの証です。

TSとはテクニカルスタッフのこと。メカニックの認定制度はTS認定4級から、最高レベルのTS認定S級までの5段階からなり、SUBARUのプロとして、それぞれのステップに応じて必要な技術を身につけていきます。

求められるスキル

・ 接客マナー
・ それぞれの級に応じた技術
・ SUBARUの商品についての深い知識

スキル獲得方法

充実した技術研修やお客様対応力を身につける接遇研修などステップに応じて様々な研修を用意しています。全国の同年代メカニックを集めた研修も行なっており、仲間と競い合い、高め合いながら成長できる機会も設けています。

  • 広島スバル株式会社 企業サイト
  • 広島スバル株式会社 採用サイト
一覧にもどる