VEICOLO

FEATURE企業の特徴

買取販売だけじゃない!
コアなカスタマイズも対応

VEICOLOは、株式会社MAREの自動車部門で広島県をメインに中広店・廿日市店の2店舗を運営しております。
自動車販売/買取・レンタカー事業が主軸ですが、私たちの魅力はお客様のご要望に合わせてコアなカスタマイズも行っていること!
サーキットを走る専用のカスタマイズ等、一般の整備点検等がメインの車屋さんとは一味違った面白さがある会社です。

写真:車
写真:車

様々なメーカーの車両を取り扱い

取り扱っている自動車は国産メーカーから輸入車まで様々あります。お客様のご要望によってはバイク等まで幅広く対応しております。
カスタムパーツの取付から部品をワンオフで制作したり、板金修理等、車に関わることはなんでもやっています。
日産車にトヨタのエンジンを乗せるなんて事もやっています!

地域貢献

私たちは、食・サッカーを通じて地元の子供たちに人として成長する為の支援をさせていただいております。
少しでも多くの子供たちに温かい食事をお届けする活動や、サッカーというフィールドの中で、考え、走り回る子供たちを応援しています。
また、FDJ2(ドリフト競技大会)にも参戦中!車両提供させていただき、FDJ昇格を目指してます。

写真:地域貢献

environment職場環境について

「広く」「深く」「必要な存在」であり続ける

[今までにないことに挑戦し続ける、新しい力で]

過去にしてきたことはこれからのための基礎。
挑戦をしなければ人も会社も衰退していく。
私たちの新しい力・考えで、常に成長をし続ける為の挑戦を。

職場環境の特徴について

社員の年齢層は若く、社長含め社員は全員20〜30代です。
若い勢いで他の会社に負けぬよう常に新しい取り組みに挑戦し続けています!上下関係も一般的な会社より少ないので、意見も通りやすく、やってみたいことは率先してやっていける会社です。
あなたの【やってみたい】を後押ししていく環境です!

仲の良さについて

年齢的に近いのでプライベートでも仲良いスタッフが多いです。
社長の趣味は釣りなので、興味がある方は福利厚生用の船で釣りにもいけちゃいます。
釣ってきた魚で定期的に食事会等も行っております。

flowインタビュー

写真:人物

interview no.01

西岡 大介DAISUKE NISHIOKA

01

入社のきっかけは何ですか?

一度、車業界に入社していた時期があり、その後一旦車業界を離れましたが、他業種に行った際にやはり自分は車業界が好きなんだと再認識した瞬間があり、こちらの会社に入社しました。決め手は自分のやってみたいことを実現できる会社だと思ったからです。また、そのやってみた結果がでれば、その分給料に反映する事もかなりのやりがいです!

02

VEICOLOの魅力を教えてください。

大手のように決まり事が少ないので、のびのびと自分のやりたい事を実践していける事です。社長も常に挑戦や新しい試みをしているので、私たち社員の意見も取り入れてもらいやすいです。新しいことも色々と経験できるので、日々新鮮で楽しいです。会社として一定の目標はありますが、ノルマではない為、そのあたりも気楽に仕事ができています。

03

今後の目標を教えてください。

昨年から店長を任されているので、今後はマネージャーや部長、いずれは社長を目指していきます!(笑)
給料も頑張った分だけもらえるので、同年代の2-3倍もらえるように日々挑戦し頑張りたいです!

interview no.02

庭田 功二NIWATA KOUJI

写真:人物

01

入社のきっかけは何ですか?

過去警備会社に勤めていたのですが、人と接する仕事がしたいと思い転職しました。
当然ですが夜勤がない事が魅力と日々色々なお客様と会話ができることが楽しいです。

02

VEICOLOの魅力を教えてください。

今まで見たことがない車が買取で入庫するので、実際に乗ったり間近で見たりして、車に対する興味がかなり高まります!
また、気に入った車があれば社員価格で格安で車両を購入できるので、車検が来る前に都度乗り換えしているスタッフもいます!

03

今後の目標を教えてください。

今後は色々な車に触れながらもっと整備に関する知識を増やして、車に対する知識や理解を深めていきたいです!

写真:人物

interview no.03

片山 翔一SHOICHI KATAYAMA

代表取締役

01

集え!本気の車好き!!

私たちはサーキットを走る専用のカスタマイズ(カスタムパーツの取付、ネジ、ステー、配線など)を一つ一つワンオフで作っています。さらに国産・輸入車問わず様々なメーカーの車を取り扱っています。色々な車に触れて、体感し、それぞれの特性や良いところ、悪いところを把握することで、日々経験、自信に繋がっていきます。

02

車の限界を知る!

ドリフトの競技車両作成・競技にも参加しています。
アクセルワークとブレーキング、ハンドリングでコントロールして、白煙をあげながら派手にコーナーを駆け抜けていく、それがドリフトです!そんな非日常的な体験を生かして、日々のドライビングテクニックや、故障診断等に繋げることができます。何より、怖くて、楽しいです。車や自分に合ったセッティングを見つけましょう。

03

整備士は車業界のヒーロー!

整備士は裏方でただ車を直しておけばいい。そんな時代は終わりました!
私自身(社長)もそうですが、もともと某トヨタディーラーにて整備を経験しておりました。私が整備士時代は正直、営業のとってくるがままに車検・点検・修理をこなしていました。でも車一台売るにしても整備士がいないと成り立ちません。営業、整備士が独立して二人いる必要はありません!営業に整備士の代わりをするには無理がありますが、整備士が営業になるのは簡単です。一人二役をこなせるのは整備士だけです!
なんでもできるオールマイティーな整備士こそ車業界のヒーローなのです!

  • 株式会社MARE|VEICOLO
一覧にもどる